2010年01月07日

高橋恵子 札幌〜小樽 冬の名所・温泉旅

先日のテレビ東京「いい旅夢気分」は高橋恵子さん親子が出演。北海道巡りの女三世代旅。そのレビューになります。
新千歳空港から支笏湖を目指す三人。到着後は、しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌の敷地内にある草々の湯(足湯)でリラックス。その後、送迎車で10分の丸駒温泉へ。一軒家 丸駒温泉旅館に立ち寄り入浴をします。露天風呂からの絶景に感動する三人。その後、札幌へ。
札幌場外市場でトバとイクラを試食後にお買い物。昼食は「菊水」で特上にぎり(2500円)を召し上がり。「美味しい。」と高橋恵子さん、絶賛です。その後、市電で中島公園内にある豊平館、大通り公園のイルミネーション、テレビ塔の展望台と札幌観光を満喫。 札幌観光には市電乗り放題の1500円のロマンチックパスポートがお得だそうです。
札幌駅からバスで70分。宿泊する宿は定山渓温泉のぬくもりの宿 ふる川。去年、旅館協会から従業員のサービス日本一の表彰を受けた”おもてなしの宿”です。源泉かけ流しの雪見露天風呂で旅の疲れを取った後には豪華な夕食。ボタンエビやあわびが乗った造り、タラバガニの焼き物、鮭ちゃんちゃん焼き、本鴨ぬくもり鍋に大満喫の高橋恵子さんです。

翌朝は温泉街を散歩。定山渓源泉公園で温泉たまごを試食。その後、バスと電車を乗り換えて小樽へ。小樽運河を見学後に、海猫屋でへら蟹のトマトクリームスパゲティ、イタリア風の海鮮丼を召上り。小樽キャンドル工房では家族プレゼントにキャンドルを手作り体験。小樽の街を探索していていると餅菓子のお店を発見。お店で食べた豆大福を「豆が美味しい。」と感激。
小樽市街から送迎車で今宵の宿へ。朝里川温泉の小樽朝里クラッセホテルはスキー場近くの雪見露天風呂の宿。夕食に紅トロ、本マグロのソイのお造り、蝦夷アワビのほうろく煮込み、小樽産シャコと霜降り十勝牛の炭火焼き、なべこわし(かじか鍋)を召し上がり旅が終了となりました。


【しろくまツアー】格安北海道旅行はここにある!

札幌雪まつりに行こう!2泊3日の北海道ツアーが3万円〜



ラベル:札幌 小樽 温泉
posted by 旅人 at 16:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の北海道 冬の北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。